2016年09月16日

第27回 中岡迂山記念全国書展の審査結果をご報告します。

今年は10月29日(土)から開催します、中岡迂山記念全国書展
今年もたくさんのご応募いただきありがとうございました。

審査がこのほど終わりましたので、ご報告いたします。

受賞された方は以下の方々です。


[一般の部]

○中岡迂山賞         梶原 貴美枝 様

○高知県知事賞        佐藤 游翠 様

○北川村長賞         手塚 花遙 様

○北川村議会議長賞        松下 花子 様

○北川村教育長賞                  松田 芳石 様

○池田柚華園賞        森山 岳和 様

○J−POWER賞       小松 墨仙 様

○モネの庭マルモッタン賞    小林 麗晨 様

○ゆず王国賞         竹本 温秀 様

○迂山奨励賞         岡林 邦心 様
              生和 獨松 様
              後閑 萬邦 様
              仁平 溪舟 様
              町田 尚桜 様

○褒状            会田 東鶴 様
              熊尾 夏雨 様
                安岡 喜雲 様


[高等学校の部]

○高知県教育長賞         小松 愛佳 様
             (高知県立安芸高等学校)

○北川村教育長賞         安岡 沙理奈 様
             (高知県立安芸高等学校)

○迂山奨励賞         森澤 愛 様
             (高知県立農業高等学校)

                安芸 美咲 様
             (高知県立高知東高等学校)

○褒状            橋村 音歌 様
             (私立高知高等学校)
                中島 彩伽 様
             (神奈川県立逗子高等学校)
              本田 真穂 様
             (高知県立安芸高等学校)

受賞された方々、本当におめでとうございます。

表彰式は10月29日(土)午後3時30分より北川村民会館にて行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。



posted by nskan at 10:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

『第1回 中岡兼賞 短歌作品募集』について

今日は大風12号の影響で激しい雨が降っています
久しぶりのブログなので雨に負けず、募集情報をお届けします

「中岡慎太郎先生顕彰会」主催での短歌作品を募集しています。

兼さん.jpg

◎テーマ:一般の部 『夫婦愛』『別れ』 一首ずつ又は一首
     高校生以下の部 『家族愛』 一首又は二首

◎投稿料:一般の部 1,000円  高校生以下の部 無料

◎送金方法:郵便振替又は定額小為替

◎郵便振替振替の場合通信欄に中岡兼賞応募として、郵便番号、住所、氏名、電話番号、投稿料記載のこと
   振替口座番号:01620-1-5050
   加入者名 :中岡慎太郎顕彰会

◎投稿締切:平成28年9月30日(金)  

◎連絡先:〒781-6449
     高知県安芸郡北川村柏木494番地
     NPO法人中岡慎太郎先生顕彰会 
     TEL/FAX:0887-38-2413   

沢山のご応募お願いします

※北川村観光協会ホームページから投稿用紙がダウンロードできます
posted by nskan at 11:21| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

夏休み親子歴史教室を開催しました!

昨日、20日(土)に毎年恒例の夏休み親子歴史教室を開催しました。


当日のプログラムは

・むかしの字を書いてみよう!
・投扇興大会
・竹製水てっぽう作り

の組と

・エビ箱づくり

の組で行いました。



こちらは「むかしの字を書いてみよう!」の様子です。

むかしの字 1.jpg







むかしの字 3.jpg


ちゃんと正座して先生のお話しを聞いています。
エライ!






むかしの字 5.jpg

うまく書けているかな〜
みなさんがんばってくれています。





水てっぽう 1.jpg

こちらはエビ箱作りの様子です。
村の人達と力を合わせて作っております。







水てっぽう 2.jpg

こちらは水てっぽう作りの様子です。
真剣な表情で一生懸命作っていましたよ。




この日もすごく暑い日でしたが、ご参加していただいた
親御さんとお子さんたちが本当に一生懸命になって、習字や
ゲームそして工作に取り組んでくださいました。




ご参加してくださったみなさん、そして教室の準備や工作などを
補助してくださったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
                                                                                                                                                                                                                                              
続きを読む
posted by nskan at 18:20| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする