2018年10月12日

第29回 中岡迂山記念全国書展の審査結果をご報告します。

今年で29回目となる中岡迂山記念全国書展の審査結果を
ご報告いたします。

今年も多数の作品が出品されました。
出品していただいたみなさま、
本当にありがとうございました。!

【一般の部】

〇中岡迂山賞       村瀬 菜穂 様

〇高知県知事賞      藤倉 小鷗 様

〇北川村長賞       大久保 北叟 様

〇北川村議会議長賞    伊藤 紫香 様

〇北川教育長賞      松下 紫香 様

〇池田柚華園賞      松田 芳石 様

〇J−POWER賞    大原 久子 様

〇モネの庭マルモッタン賞 二宮 肱堂 様

〇ゆず王国賞       稲葉 松亭 様

〇北川村温泉賞      上田 正亭 様


〇迂山奨励賞       竹本 温秀 様
             加瀬 秀泉 様
             美野 瀛邦 様
             田中 杏村 様
             安岡 喜雲 様
             村上 絵里子 様
             平林 叡華 様
             望月 聴泉 様

〇褒状          安部 甲石 様
             岡林 邦心 様
             宮内 初枝 様
             溝渕 文泉 様
             公文 美保 様


【高等学校の部】

〇高知県教育長賞     市川 咲良 様
             (高知県立高知小津高等学校)

〇北川村教育長賞     松井 美咲 様
             (神奈川県立津久井浜高等学校)

〇迂山奨励賞       小山 秋桜 様
             (神奈川県立津久井浜高等学校)

             小松 瞳 様
             (高知県立高知安芸高等学校)

             梶原 有未 様
             (高知県立高知安芸高等学校) 

             加納 毬菜 様
             (高知県立高知安芸高等学校)

             谷本 麻菜 様
             (高知県立高知小津高等学校)

             前島 千尋 様
             (私立・高知学芸高等学校)

             山田 桃江 様
            (神奈川県立横須賀明光高等学校)


〇褒状          木目田 菜摘 様
             (私立・湘南学院高等学校)

             春名 真優 様
             (高知県立高知安芸高等学校)

             小原 桃果 様
             (高知県立高知安芸高等学校)

             岸田 そよか 様
             (高知県立高知小津高等学校)

             市川 明日香 様
             (高知県立高知北高等学校)

受賞された方々、本当におめでとうございます!

表彰式は、12月1日(土)午後3時より北川村民会館にて
行います。

みなさまのご参加をお待ちしております

posted by nskan at 13:24| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

もて海プレゼンツ!龍馬ゆかりの地ミニイベント開催!

「志国高知 幕末維新博」の地域会場で、「遊んで、学べる。」
夏休み限定イベントが開催されています。

8月22日(水)は中岡慎太郎館で、土佐おもてなし海援隊の
中岡慎太郎さん、岩崎弥太郎さんが参加されて開催されました。


当日は天候が心配されましたが、誰かの日頃の行いが
よかったのか、雨は降らず、青空も顔をのぞかせるような
文字通り「あつい」一日となりました。

というわけで、慎太郎館の近くにある慎太郎ゆかりの地の
周辺散策もできたのですが、まずは参加者のみなさまに、
慎太郎のことをお勉強していただくために、慎太郎館見学から
スタートです。


IMG_6753.JPG

もて海の中岡慎太郎さん、岩崎弥太郎さんが参加者のみなさんに
ごあいさつされています。


中岡慎太郎館を入って最初にある「幕末タイムトンネル」
を抜けると座して迎えてくれる慎太郎。
しかし、この日は!

IMG_6755.JPG

もて海のお二人が
貴重なスリーショットですな。



IMG_6756.JPG


IMG_6760.JPG


当館の豊田学芸員が館内を解説しました。
みなさま熱心に聞かれていました。


館内の見学が終わると、周辺散策に出かけます。

IMG_6762.JPG


IMG_6763.JPG

慎太郎さんが笑顔で示されているその先には、
慎太郎が幼少の頃、高さ20メートルある崖から
飛び降りたと伝わる「巻の淵」です。


散策を終えると、そのまま近くにある慎太郎の生家に
移動。

歩き疲れたみなさまに、もて海から愛のこもったかき氷の
ふるまいで、クールダウンです。

IMG_6765.JPG


ほどよく休憩がとれたところで、今度はなんと
弥太郎さんが作画された「中岡慎太郎の人生」紙芝居の
始まりです。


IMG_6767.JPG


迫力のある絵で力作でした。


最後は慎太郎に関するクイズです。
景品もあって盛り上がりました。

IMG_6783.JPG

IMG_6788.JPG


大盛況のうちにイベントは終わりました。
ご参加されたみなさま、もて海の中岡慎太郎さん、
岩崎弥太郎さん、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
posted by nskan at 11:02| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

幕末タイムスリップ“龍馬”と“慎太郎”バスツアーでご来館!

8月19日(日)は県立坂本龍馬記念館主催の夏休みイベント
「幕末タイムスリップ“龍馬”と“慎太郎”バスツアー」が開催され、
40名の親子が中岡慎太郎館に来館してくれました。


お昼まえごろにバスが到着し、降り立ったその場所は
慎太郎のふるさと、ということで、「こんな山のなかで
育ったのかぁ」と思われた親子もいらっしゃったことでしょう。


まず慎太郎館に入館していただき、慎太郎の生涯を学んでいただきました。


IMG_0377.jpg



IMG_0380.jpg


館内でお勉強された後は、北川村のゆずを用いた料理で
昼食をとっていただきました。

昼食の後は龍馬と慎太郎のそれぞれの子ども時代のお話を
きいて、比較しながら年表を「巻き物」に仕上げていきました。

バスツアーにご参加していただいたみなさま、ありがとうございました。
posted by nskan at 13:59| スタッフ便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする