2017年01月12日

慎太郎生家らくがき帳のご感想の紹介

とっても久しぶりのらくがき帳のご感想紹介です。

長い間ご無沙汰していて申し訳ありません。

ご無沙汰していた間も、たくさんの来訪者の方々から
ご意見・ご感想をいただきました。

掲載の了承をいただいた方をご紹介します。


神奈川県 S.Y様

そとから見ただけでまるで中岡慎太郎がすんでいるような
気がしました。タンスもあり、きっとたのしくくらして
いたんだと思います。広いのでたくさんすめそうですね。


愛知県 K.D様

復元された生家でしたので木の香りが新しく、また庄屋の
役目なども知ることができ、“塩を得る為の代替と
して柚を村へ植えた”とされる慎太郎さんの村や人々
の生活を想う「尽力と愛情の深さ」を感じました。
そして、驚いたのは、流し台が木製で出来ていたこと
です。石製かと思っていたので、またひとつ勉強に
なりました。人々を想って行動されたことを一人でも多くの方が知る
機会になるとよいですね。


兵庫県 H.A様

今年の5月に初めて慎太郎生家へ来て、北川村の美しさに
一目惚れして、今回2度目の来訪です。
そしてこの慎太郎生家で、恋人からプロポーズされ
ました。自分にとって、とても大切な場所です。

高知県 D.Y様

かやぶきの屋根の家が大好きで、県内あちこち行っています。
慎太郎生家すごくきれいです。
中に入れて色々な写真を見て
交流のまん中にいるんだと実感しました。


徳島県 S.N様

やっと来れました。

I様

中岡先生の志に生きた生き様にいつもあこがれます。



みなさん、お一人おひとり思い思いの気持ちをもって
訪れられて、この北川村の自然環境と慎太郎の志が
また、お一人おひとりの胸のなかに
新たな感慨の種をまいていることに感動しました。


お越しいただいた方々に感謝いたします。
またたくさんの方々のご来訪をお待ちしております。




posted by nskan at 16:29| 生家らくがき帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする