2013年07月29日

夏期企画展開催まであと二日!

夏期企画展「八月十八日の政変−尊王攘夷運動の瓦解−」
7月31日(水)から開催です!

本日も展示作業中です。

展示資料どうしの間隔やライティング等々
何度経験しても、これでえいろうか、とあれこれ悩みます。

また、コーナー解説文の作成も、どこまで踏み込めがいいのか
と悩んでしまいました。

かいつまんで紹介すると、
@長州藩と急進的攘夷派の公家たちが京都から追われた理由
 (彼らの行動は、天皇の意思を奉じていると言いながら、
  逆に天皇を悩ませ、当時の政治秩序を乱す行為がみられます)
A政変後の土佐勤王党弾圧に天誅組の変が関わっていることなど
 (藩庁は、国許の土佐勤王党員、藩外にいる勤王党一派が
  天誅組と連携して謀反を企てないかと、相当神経質になっている)
などです。

皆様のご来館をお待ち申し上げますm(_ _)m
posted by nskan at 13:33| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

映画上映会開催しました!

本日(4月13日)慎太郎館2階多目的ホールにて
「幕末に生きる 中岡慎太郎」を上映しました。

この映画は、1987年(昭和62)に制作されたドキュメンタリーもので、
監督は吉田喜重、制作は「中岡慎太郎を表舞台に出す会」です。

「表舞台に出す会」は、北川村とその周辺市町村の人たちで結成された、
中岡慎太郎を積極的にPRするために活動した団体です。

その活動に参加された方々も鑑賞され、
「あの時の思い出がよみがえって、なつかしい」
と口々に言われ、友人たちと思い出話に花が咲きました。

アンコールの声が多かったので、
また上映する機会を作りたいと思います。


そして、慎太郎の誕生日ということで、

なんと!

「おもてなし勤王党」の中岡慎太郎さんが来館されました!!

慎太郎さん.jpg

慎太郎さんは、高知駅前広場で、熱心に慎太郎のPRされていて、
「駅前広場で慎太郎さんに勧められたので、やってきました」
という方が多くいます。
ありがとうございます!! m(_ _)m

花束を抱えているのは、慎太郎の遺髪墓地へお参りに行くためです。
慎太郎さんもじっくり映画を鑑賞されていました。

そして、来館記念に、慎太郎団扇にサインをしていただきました!

サイン入りうちわ.jpg

なお、「おもてなし勤王党」の活動はこのHPでチェックできます。
ぜひ、見てみてください。
http://ameblo.jp/kinnoto/

posted by nskan at 18:55| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

冬期恒例「収蔵品展―中岡慎太郎館の名品―」スタート!

本日より「収蔵品展―中岡慎太郎館の名品―」が始まりましたわーい(嬉しい顔)
土佐藩郷士が戊辰戦争で使用したとされる刀剣のほか、
瓦版や錦絵、幕末の思想家の遺墨など、
貴重な資料をご紹介しておりますひらめき
さらに今回の目玉展示として、
土佐勤王党ナンバー2・大石元敬(弥太郎)が
砲術を学んだ際に使用したテキスト
「大石元敬旧蔵砲術書」を初公開していますexclamation×2
テキストにびっしりと記載された
砲術に関する専門用語をみていると、
時代の変化にあわせて最新の技術や知識を積極的に学んでいた
幕末の志士たちのひた向きな姿が目に浮かびますペン
収蔵品展チラシ.jpg
また、2月28日より期間限定で、
高知東海岸町並みネットワーク会議主催の
「土佐の町家 雛まつり」が開催されます。
北川村では3月4日まで、中岡慎太郎生家と中岡慎太郎館において
雛飾りをご覧いただくことができます。
2月28日〜3月4日は入館割引もあります!

さらに!3月3日は北川村「モネの庭」マルモッタンにて、
「北川村観光びらき」が開催されます揺れるハート
慎太郎館でもイベントを予定していますが、
内容についてはいましばらくお待ちくださいっぴかぴか(新しい)
北川村のイベントについては、北川村観光協会HP「きたがわさんぽ」をご覧くださいネ!
「きたがわさんぽ」↓
http://kitagawamura-kanko.sblo.jp/
posted by nskan at 10:16| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする